アプリケーション開発

アプリケーションに対する考え方

人がコンピュータを使って業務を進める際、インプットされた命令を受け付けて実行処理を行うのがアプリケーションの役目です。アプリケーションとはまさに「人とコンピュータを繋ぐ」役割を果たしており、コンピュータのシステムにおいては人に最も近い位置に存在していると言えるでしょう。このようなアプリケーションの開発に欠かせないのは、そのアプリケーションを利用する人の動きや考えを完全に理解することです。DOTでは、「人の手になじむ」柔軟なアプリケーション開発を実現します。

「独立系」という強み

様々な業種・業態のお客様との長いパートナーシップにより培われた開発ノウハウをベースに業務内容を分析し、問題に合わせたアプリケーション開発を行います。ニーズに応じて、PM/SE/PGの技術者派遣を行ったり、また業務を一括にて請け負うことも可能です。 ベンダーに制約されない独立系の企業として、高品質・信頼性・生産性にとんだ開発技術を駆使し、お客様のニーズにお応えします。

サービス

システム分析

実際の業務・データの両面から分析を行います。まず業務分析によって、業務の本質を徹底的に理解し、一方データ分析においては、見出した本質に基づいた検証を行い、設計と実態を比較して問題点を洗い出します。問題点の整理を行った後、システムに対する改善要望を詳細にカテゴライズ。 ここから、「あるべき姿」を導き出します。綿密すぎるほどの詳細な分析は、後のフェーズに大きな影響を及ぼすため、ひとつひとつを省略することなく実施していきます。

システム設計

分析結果を基に、アプリケーションの設計図を描きます。論理的であり、人とコンピュータの整合性を損なわない設計を行います。柔軟なアプリケーションの条件の一つとして、拡張性の高さも十分に考慮。一方通行の考えに支配されたシステムは、時代や業務・組織の変化に対応できなくなってしまう為です。後々まで生きたまま運用できるシステムであることは、非常に重要なポイントです。

システム開発

慎重に描きあげた設計図が確定したら、いよいよ開発に入ります。高度なプログラミングテクニックを駆使したプログラムよりも、論理面での破綻をきたさないプログラムの開発を重視しています。これは後々の拡張およびメンテナンスにおいて、そのプログラムの品質維持に繋がっていきます。

開発フロー(サイクル順序)

  1. 業務分析
    現状業務分析、問題点分析、施策立案、新業務設計
  2. 要件定義
    システム化目標、業務要件、データ要件、品質要件/前提条件/制約事項、プラットフォーム(ハード/ソフト/ネットワーク)、費用対効果(業務用語集/保留事項/未決定事項など)
  3. 基本設計(外部設計)
    業務フロー、システム構成図、ER図、テーブル定義書、機能一覧、基本設計書(概要/画面・帳票レイアウト/項目定義関連)
  4. 詳細設計(内部設計)
    機能設計書、フローチャート、イベント一覧、ビジネスロジック一覧、更新仕様書、補足説明書
  5. 開発(言語多種)
    Java、C#/VB、PHP、FLEX
  6. テスト
    単体テスト仕様書(詳細設計基準)、結合テスト仕様書(基本設計基準)、統合テスト仕様書(要件定義基準)

開発事例

事例1:某航空会社のモバイルシステム
分 類 某航空会社のモバイルシステム
概 要 客室乗務員が携帯から出社、退社、年休などの 確認・申請を行えるシステム
特 徴 ・全キャリアに対応
・モバイルアクセスによる業務の効率化
・年休取得時による乗務便の自動変更(再アサイン)
事例2:某メーカ会社の物流支援システム
分 類 某メーカ会社の物流支援システム
概 要 入庫、在庫、出庫までの流れから各伝票出力まで全てに対応したWEBシステム
特 徴 ・C/SではなくWEB(RIA)を適用したことにる非端末依存化
・該当データのダウンロード、印刷による伝票発行の効率化
・入庫、在庫、出庫を正確に、かつ迅速に把握
・リアルタイムに照会やメンテナンスが可能
事例3:某メーカ会社の生産管理システム
分 類 某メーカ会社の生産管理システム
概 要 部品(BOM)から製品が出来るまでの生産管理(PDM)をWEBシステム化。
特 徴 ・C/SではなくWEB(RIA)を適用したことにる非端末依存化
・関連サプライヤーもリアルタイムに照会やメンテナンスが可能
・製品が出来てから出荷までもサポート
・該当データのダウンロード、印刷による作業効率化

製品範囲

オープンシステム
開発言語 C / VC++ / VB / .NET / Delphi / Kylix
データベース Oracle / DB2 / SQLServer/ Postgres / MySQL
オペレーティングシステム Windows9x - Xp / Linux / Unix / AIX / OS2
WEBシステム
開発言語 Java / VB.NET / Perl / Delphi(ActiveX) /FLEX / C# / PHP
フレームワーク Struts / JSF(JavaServer Faces) /Seaser2 / Spring / pureMVC(FLEX)
メインフレームとの通信 IBM WebSphere MQ
Sonic MQ(Java仕様)
データベース Oracle / DB2 / SQLServer/ Postgres / MySQL
オペレーティングシステム Windows2000-2003Sever / Solaris
Linux / AIX

専門技術者の育成と派遣

PM/SE/PG
高まるニーズへの対応

ITインフラ整備の必要性の一方で、そのための知識・経験を持った 技術者が不足しているのが昨今の現状です。 DOTでは、お客様のリソースが不足した際にタイムリーに知識・経験豊富な「PM/SE/PG」の技術者派遣し、サポートいたします。一括管理も請け負っております。